京都市山科区 清水台幼稚園

2011.07.04 「じゃがいも掘」

2011.07.04 「じゃがいも掘

2011.09.25「運動会」

2011.09.25「運動会」

園内通信

在園児の方専用ページにて、最新園内スケジュールや写真などをご覧いただけます。

>> 園内通信

清水台幼稚園携帯サイト

QRcode 携帯へ配信する園内メール登録のお願い

清水台幼稚園から携帯にメールで発信いたします。
詳しくは説明ページをご覧の上、登録してください!!

>> 園内連絡メール説明ページ

*未就園児で園のイベント(Fun Fun Famlyなど)に参加される方も登録をお願いいたします。

[平成28年5月改定]
災害マニュアルをダウンロードできるようになりました。上記画像をクリックするとPDFが開きます。

清水台幼稚園のfacebookページで、園長先生が最新情報を更新しております。
「いいね」をクリックして、ご覧下さい!!

2011.12.15 「クリスマス会」

2011.12.15 「クリスマス会」

2012.03.16 「卒業式」

2012.03.16 「卒園式」

2011.07.20 「夕涼み会」

2011.07.20 「夕涼み会」

2011.06.19 「父の日 保育参観」

2011.06.19 「父の日保育参観」


Special Link
京都府私立幼稚園連盟
http://www.kyoshiyoh.com/

園内のご案内

清水台幼稚園は、

京都市山科区,勧修寺の南側に平成15年9月に引越ししました。 西に東山をひかえ園地の高台から山科盆地を東に見下ろし自然と文化が融和しています。園舎は木の温もりが存分に感じられ、園庭は芝生が全面に敷かれ、新鮮な空気と緑に包まれた山の中で小鳥がさえずる環境のもと、園内に農園も備え、園児ののびのびとした心身の発達を願っております。
また学校教育法に基づき,情操教育及び集団生活に親しむ真の人間の根幹を培うことを目的とし,「あかるく」「すなおに」「なかよく」を本園教育の目標に掲げております。


芝生の園庭


斜面を利用した遊具


全室1階の保育室


明るいトイレ


図書コーナー


木の砂場


観覧デッキ

セキュリティ


監視カメラ


非常警報ブザー

空調システム

全室暖房及びエアコン完備

鉄棒下

鉄棒下に蒔いていた木のチップを取り除きクッションを貼りました。
木のチップがクッションの役割になってましたが、鉄棒下は子ども達がよく蹴り上げる為すぐにチップがなくなり 常に補充しなければなりませんでした。

そこで、新遊具を入れるついでに、クッション材を貼ってもらいました。

これで気持ち良く飛び跳ねながら、鉄棒遊びが出来ます。
また鉄棒から落ちても安全です。


鉄棒下にクッション材を

園長先生ブログ 2011/01/13 より

▲ページの上部へ

冬芝

冬の芝生の種まきをしました。
今年も参観日の日に親子で蒔いてもらいました。

30袋買い26袋蒔きました。
後、4袋は修繕用に残しておきます。
去年、一昨年と綺麗に芝が生え揃うのですが、
子どもが入った途端にみじめな状態になります。
そこで、少し高級な種を使ったのと
それと砂にソイルを混ぜて蒔きました。
これで今年も同じ状態なら、
多分来年は、諦めると思います。


体操が終わった後
皆で種を蒔きます。


今年の芝は、サツキワセ

園長先生ブログ 2010/10/20 より

▲ページの上部へ

栗の収穫

イモ掘りに行きました。
今年は猛暑で枯れている部分もあり
収穫はあまり見込めないと思っていましたが
やはり予想は的中…。
自動散水機で水をやったら良かったとか
もっとまめに、世話をしたら良かったとか
後になって思うのですが、
今年は暑すぎてサボってしまったのが
大きな原因…。
やはり植物は正直です。


でも、昨年みたいに家に持って帰る分はないのですが、
焼イモパーティをする量はあるみたいでひと安心♪


今年は紅アズマと安納イモ
安納イモは試験的に作ったので数はないので味見用に、
美味しかったら来年は安納イモだけにしたいと思います。
さあ、今年のイモの味はどうかな!?
楽しみです。


イモ掘りをする子ども達


収穫したイモの一部

園長先生ブログ 2010/10/14 より

▲ページの上部へ

栗の収穫

栗の木にいっぱい栗が実っています。
そして木の下に落ちている栗もたくさんあります。


今年の栗は豊作です。


早速子ども達を誘って栗拾いに
何も教えていないのに
上手にイガを持ち手で拾う子
足でイガを踏み、中身を取り出す子
子どもはすぐに対応するんだなと感心です。


栗拾いをする子ども達


栗の木は幼稚園の一番上にあるので
拾ってから玄関まで持って行って
他の子ども達もさそいイガから栗を出しました。


こんなに収穫がありました。


この後、給食室に持って行って
来週の月曜になりますが
栗ご飯を作ってもらいます。

園長先生ブログ 2010/09/27 より

▲ページの上部へ

山の法面

幼稚園玄関前の山の法面
あまりにも汚い感じがします。


施工前の山の法面


山だからこんな物だという
理解も出来ますが
何か手がないかと
ずーと考えていました。
コンクリートで固め
絵を書こうかな
とか
シートで覆おうかな
とか
でも!!
廻りの自然にミスマッチ
それで幼稚園の芝生を施工して頂いた方に相談
その方は土壌改良剤の特許を持っておられます。
それは杉、ヒノキの樹皮を使った土壌改良剤。
杉、ヒノキの樹皮は堆肥にはならず
日が経っても土に戻らない
そんな産業廃棄物だったのですが
そこに着目
芝生の下に敷けば、
クッション材にもなり
殺菌作用もあります。
それで幼稚園の芝生は元気なのです。
今回は
その土壌改良剤を山の法面に使います。
何故かと言うと
山の法面は土が悪すぎて
植物を植えられないので、
これを使う事により
植えた植物が元気に育つのです。



山の法面に土壌改良剤を張り付けています。
その後、法面にいくつかの低木、
そしてイワダレソウとノウゼンカズラを
植えてもらいました。
来年の初夏にはイワダレソウとノウゼンカズラ
の花でいっぱいになる予定です。

園長先生ブログ 2010/09/26 より

▲ページの上部へ

夏の芝生

ようやく夏の芝生が生えそろってきました。
今年は春先の天候が涼しかったせいもあり、
ハゲハゲ…
治るか心配しましたが何とか再生しました。
土作り、そしてその土を
ハゲた所へ目土(土をかぶせる事)
養生、スプリンクラーでの水やり、そして草引き
夏の作業は大変、毎日ヘトヘト…
でも芝生のグリーンが戻り、
その上で遊ぶ子どもを見ると疲れも癒えます。


まだ少しハゲている所は残っていますが、8月中には完全復活するつもりです。

園長先生ブログ 2010/08/03 より

▲ページの上部へ

水遊びの川

水遊びの池を作っています。
もともとあった池を外して、その後に作ります。
子ども達が楽しく水遊びが出来る工夫をするのと同時に幼稚園のモニュメントのような感じになればと思います。


製作途中の川



園長先生ブログ 2010/06/14 より

▲ページの上部へ

農作物

今年は農作物がおかしい…
例年だとイチゴは連休明けには摘みに行くのですが
実は沢山出来ているのに赤くならない
多分低温だからだと思います。
天気予報では明日雨なので
少ししか赤くなってないのですが
1クラスだけ摘みに行く事に


摘みとったイチゴ


このまま青いイチゴが赤くならずに腐らないか心配です。

イチゴの横にはジャガイモが


花を咲かせるジャガイモ


どうやらジャガイモは予定通りみたいです。

そうそう農園に行って思い出した。
先週、教育大学の研修農園で分けて頂いたトウモロコシの苗
すっかり忘れてた。
もう少しで枯らしてしまうところだった。


さっそくうねを作って植えました。


去年はタヌキに食べられてしまいましたが、 今年は食べられないように秘策を用意しています。 そんなたいそうなものではないですが、 また結果をブログで紹介します。

園長先生ブログ 2010/05/18 より

▲ページの上部へ

モスキートマグネット

今年もモスキートマグネットを設置しました。
モスキートマグネットとは?
屋外の蚊取機です。
原理は簡単。
ルレックスという、蚊が好む匂いがする薬品を
機械の口に取り付けると、そこに集まった蚊が
機械の中に吸い込まれるという原理なのです。
動力はLPガス、
LPガスで発電して動いています。
蚊だけではなく色んな虫が集まり吸い込まれます。
中に虫が入る網がありますが、
6月後半位からいっぱいたまります。
蚊が産卵する前に捕獲するのがよいそうです。
それでまだ虫があまりいない5月に設置しました。


園長先生ブログ 2010/05/13 より

▲ページの上部へ

スプリングトランジション

連休が明けてみると芝生がボーボー
まだ昨年の秋に蒔いた冬芝が旺盛です。
早くこの冬芝を枯らさないと夏芝が生えてきません。
冬芝から夏芝に移行する事をスプリングトランジションと言います。
早速、冬芝を短く刈り弱らせます。

ボーボーになった芝


長くなりすぎて、機械が途中で何回も止まりました。

芝刈りの後は、芝かすを掃除しなければなりません。
掃除していましたが、大変…。
子ども達が廻りに沢山いたので手伝わすことに

芝かすを集める子ども達


子ども達も喜んでお手伝いをしてくれました。
おかげですぐに終了しました。

園長先生ブログ 2010/05/06 より

▲ページの上部へ

種まき

もう少しで忘れるとこでした。
昨年の夏に比叡山頂のガーデンミュージアムに行って花の種を買いました。
一度蒔くだけで毎年花が楽しめる
という花の種です。
今春に蒔こうと思っていて机の中にしまっていたのですが
忘れていました。
探し物をしていて、その種に気付きました。
危ない危ない、4月中に蒔かなければいけない種もあります。
そこで駐車場の擁壁の上に蒔く事に
草がぼうぼうだったので、草引きをして蒔きました。

種を蒔いた擁壁の上




これが蒔いた種、あまり馴染みのない花です。

芽が出てくるのかな?
あまり土の条件も良くないので自信はありません。
でも花が咲けば綺麗だろうな

園長先生ブログ 2010/04/26 より

▲ページの上部へ

通園路の清掃

いよいよ新学期がスタート
子ども達が気持ちよく通園出来るために通園路の清掃をしました。
それにしてもこの辺はゴミの不法投棄が多い。
山手の方は市街化調整地域で基本的には建物が建てられない、
それで人通りがあまり多くない為かもしれません。
でも人が見ていなくても、駄目だというモラルはないのかな
お母さん方とも美化活動で1年に1度は清掃をするのですがしばらくするとまたゴミがある。
放っておくとゴミがゴミを呼ぶので
定期的に清掃をします。

綺麗に清掃した通園路


これで気持ちよく幼稚園に通園出来るでしょう

園長先生ブログ 2010/04/08 より

▲ページの上部へ

芝生のエアレーション

芝生のエアレーションを行いました。
エアレーションとは?
芝生に穴あけをすることで
根から酸素を取り入れやすくなり、
芝生が活性化し、
踏み固められた土が柔らかくなります。

綺麗に清掃した通園路


先のとがった
スパイクの針みたいな
のが沢山ついている機械で穴を開けます。

冬芝を植えましたが、
最初は青々としていたのが
子ども達に踏まれて
真中はハゲハゲ
やはり冬芝は弱い
夏の芝生は強いので
そのハゲた場所を覆ってくるとは思うのですが
生え易いようにエアレーションをしたのです。

それにしても今日は暖かい!
まだ2月というのに
作業は暑いので上着を脱いで半袖で

園長先生ブログ 2010/02/25 より

▲ページの上部へ

寒肥え作業

今日は2月4日
冬の土用が昨日で終わりました。
今年の冬の土用は1月17日から2月3日となっています。
夏の土用は土用の丑の日に、ウナギを食べる事で有名ですが、
実際には、季節ごとに土用があります。
土用は、転換の気が発生する時期となり、土いじりは禁忌となっています。
多分昔から言い伝えられている迷信だと思いますが、
あえて逆らう必要もないので土用が明けてから寒肥え作業をしました。
寒肥えとは寒い時に植物に与える肥料の事ですが、
その理由は、冬の間にゆっくり栄養となり、
春に植物がその栄養をとりこむのに、
タイミングが丁度良いという事が大きな理由の様です。



たい肥、腐葉土、そして牛ふんをブレンドします。

子ども達に牛ふんは、牛のうんこと説明すると
『えー』と言って近寄りません。

ブレンドした肥料




少し根から離して土を4ヶ所掘り、そこに肥料を与えます。

この写真はみかんの木ですが、
栗、りんご、桃、さくらんぼの木、等等全てに与えました。
これで多分美味しい実を付ける事でしょう。

園長先生ブログ 2010/02/04 より

▲ページの上部へ

芝生の園庭開放

園庭に冬芝のイタリアンライグラスの種を蒔き、
約1ヶ月半の間、発芽し、丈夫に育つまで、
立ち入り禁止にしていましたが、
今日より開放しました。
枯れないかな?
ちゃんとグリーンを保てるかな?
と少し心配です。
年内いっぱい立ち入り禁止にしようか迷いましたが、
あまり長く立ち入り禁止にするのもどうかと思っての決断です。
子ども達も久しぶりの解放で、ボール遊びを楽しんでます。
ただ、昨日芝刈りしたばっかりで、
そして朝露で濡れていて、
靴にいっぱい芝生が着きます。
玄関の靴箱の廻りは芝だらけです。
でも子ども達が喜んでくれれば、それが一番です。


芝生の上でボール遊びを楽しむ子ども達

園長先生ブログ 2009/12/09 より

▲ページの上部へ

ゴールドクレスト

幼稚園玄関に鉢植えしている
ゴールドクレストの散髪(剪定)をしました。
ゴールドクレストは日本の風土に合わず
育てるのは難しいと言われてますが、
コニファーの中では、
葉が一番綺麗だと思います。
でも、幸運にも
鉢植えなので問題なく育っています。
大きくなり、
形もくずれてきたので
散髪をしました。
綺麗な三角になりました。
そこで、クリスマスも近づいているので
クリスマスツリーにすることにしました。
早速、コーナンに行って
LEDの電飾を買い、飾り付けました。。


綺麗なクリスマスツリーの出来上がりです。

園長先生ブログ 2009/11/27 より

▲ページの上部へ

3度目の芝刈り

10月20日に冬芝の種を撒いてから
3度目の芝刈りを行いました。
今年の冬芝は、イタリアンライグラス
ベース芝(ティフトン)と比べると色が鮮やかです。
発芽当初は、細くてひ弱な芝生でしたが、
芝刈りを繰り返す毎に太くなっていきます。
ただ今年は例年に比べ暖かいのか?
すぐに伸び、早くも3回目の芝刈りを行いました。
それと本来なら休眠して茶色くなる
ベースの夏芝(ティフトン)がまだ緑です。
今は、綺麗に緑で覆われていますが、
ティフトンが休眠して、茶色くなったらどうなんだろ?
いつもと様子が違うので少し心配です。
今は養生中なので立ち入り禁止にしています。
去年は早く開放してしまって、全て枯らしてしまいました。
今年は慎重に、
サッカー教室から徐々に開放する予定です。


色の明るい方が
冬芝のイタリアンライグラス
色が深くて地を這っているのが
夏芝のティフトン


綺麗に芝刈りが出来ました。
刈り後のラインに満足

園長先生ブログ 2009/11/13 より


▲ページの上部へ

冬芝の種まき

冬の芝の種まきをしました。
幼稚園の芝は、ティフトンと言い、
品種改良した西洋芝で
踏圧や擦り切れには強いのですが、
冬には休眠し、茶色くなります。
そこで、冬でも緑を保つ為、
オーバーシーディングと言い、
上から冬芝の種をまきます。
今年の冬芝はイタリアンライグラス、
参観日だったので、お母さん達にもまいてもらいました。

冬芝は、暑さに弱く、夏前に全て枯れてしまいます。 その為、冬に緑を保つには、毎年この作業が必要です!


色の明るい方が
芝の種をまく
お母さん方と子ども達


残りの種を機械で
均等にまきます。


最後に土をかぶせて種まき終了

園長先生ブログ 2009/10/21 より

▲ページの上部へ

清水台幼稚園
京都市山科区勧修寺丸山町1-126
TEL: 075-592-6052 FAX: 075-592-6070

CopyRight(C) Kiyomizudai Kinder Garten